スピリチュアルなパワースポットを訪ねる

アクセスカウンタ

zoom RSS 大台ケ原(奈良県吉野郡上北山村)

<<   作成日時 : 2012/01/05 23:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


大台ケ原の名前を知ったのは、地下鉄の中づり広告でした。「バスを降りたら別世界」的なキャッチコピーで、大台が原の美しい写真があったのです。神秘的な原生林と、動植物がいて、標高1600kmの高原台地だとありました。吉野熊野国立公園の特別保護区に指定されています。

画像



大台ケ原に行きたいな、と考えたその数日後、奈良を台風12号が襲いました。山津波と呼ばれる、斜面が崩壊することによって、河川が堰き止められて湖ができることで発生する土石流が起こり、各地の道路が寸断されていました。

画像


京都から向かうこと6時間。道が迂回しないと行けないところのあったこと、途中で結構混んでいたことなどがあって、本当ならもっと早く着くのだと思いますが、結構な時間がかかってしまいました。

画像



ここ大台が原は、なんでも、日本で一番雨の多いところだそうで、年間降水量が5,000oに達するのだそうです。ここを歩くとなると、トレッキングというよりは、完全な登山になりますね。登山届を出して、自己責任で登りましょう、という感じの場所でした。

画像


山頂には、大台ケ原ビジターセンターがあります。このビジターセンターにたどりつくまでにも、なぜこんなところに道路を作ったのか、疑問に思うくらいの、深い深い山の中でした。道をぐるぐる縦走しながら、徐々に上っていく感じです。ガチの山でした。

画像


この日は、雨が多いこの土地柄なのに、からりと快晴、結構山なので寒くて、もう秋が深いことを感じさせるような天気でした。比叡山に登った時は途中で気持ち悪くなるくらいのすごい山、急カーブの連続だったのですが、今回大台が原に行ったときには、それをはるかに上回る悪路だったにもかかわらず、ぜんぜん大丈夫で…。この差は何なのでしょうか?

画像


山頂のひやっとした空気、選ばれしものだけが見られる絶景、たぶん一人ではたどりつけなかったでしょう。運転してくれた連れ合いに感謝です。行きたかった場所にご縁があったことにも感謝、です。奈良と三重の境の山岳地帯ですが、まるで天上の国、のようでしたよ。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
大台ケ原(奈良県吉野郡上北山村) スピリチュアルなパワースポットを訪ねる/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる