スピリチュアルなパワースポットを訪ねる

アクセスカウンタ

zoom RSS 赤間神宮(下関市阿弥陀寺町)

<<   作成日時 : 2011/12/22 10:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


山口県下関市、といえば、これからの季節はふぐ、ですよね。下関では、幸せにひっかけてにごらない「ふく」と呼ばれています。そんなふくを水揚げして、市場にかけているのが、こちら、唐戸市場というところです。

画像


ふくだけでなく、タイやハマチの市場としても有名で、地方卸売市場としては全国でも珍しい販売形態を行う市場で、朝早く出かけて行くと、好きなものを好きなだけ買って、お安く海鮮丼のようにして、その場で食べることができます。なんとも贅沢な朝ごはんだと思います。

画像


その唐戸市場のすぐ近くにあるのが、この赤間神宮です。なんでも、竜宮城のモデルになったという、華やかな朱塗りの水天門が有名です。本当に、海の近くですし、竜宮城の建物かと思うような錯覚を起こさせてくれますね。このような華やかな門は、実はめずらしいことではなく、四国の八十八ヶ所のお遍路さんのまねごとをしたときにも、たくさん見かけました。この場合は、天国や極楽浄土をイメージされるパターンが多かったようですが。

画像


江戸時代までは安徳天皇御影堂といい、仏式により、壇の浦の戦いで亡くなった、安徳天皇が祀られていたそうです。平家一門を祀る塚があることでも有名ですし、明治の神仏分離により寺はなくなり、神社となりました。

画像


全国各地に平家伝説が残っていますが、ここ赤間神宮は、ことに、平家ゆかりの貴重な資料を納めた宝物館、平家一門の七盛塚、耳なし芳一の像を祀った芳一堂などなど、平家の色が濃く残っています。壇の浦が近くにある、ということで、安徳天皇のご遺体が上がったのもこのあたりだそうですよ。わずか8歳で、時代にほんろうされておいたわしいですが、後の世の方々に、しっかり引き継がれて、供養されていることはやはり素晴らしいなと思います。

画像







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
赤間神宮(下関市阿弥陀寺町) スピリチュアルなパワースポットを訪ねる/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる