スピリチュアルなパワースポットを訪ねる

アクセスカウンタ

zoom RSS 橿原神宮その1(奈良県橿原市久米町)

<<   作成日時 : 2011/12/05 21:59   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


朝の神社が、これほどすがすがしいとは、びっくりでした。観光地の神社に行こうとすると、午前中には移動、昼近くになってようやく参拝、というパターンが多いものです。日本一のスピリチュアル&パワースポットの伊勢神宮でさえ、朝早くから、たくさんの参拝客がいらっしゃって、午前中10:00にはすでに、大混雑。神々しいどころではなくなってきます。橿原神宮の近くに宿泊して、朝8:00、チェックアウト前にぶらぶら、参拝に出ました。

画像


近くには、JRの駅と、近鉄の駅があって、休日でしたのに乗降客でいっぱい。スポーツ系の団体の学生さんとか、観光の方とか。平日は逆に、通勤通学の方々でまた、いっぱいなんだろうな、という風情です。駅の前から、神宮に向けて、大きな参道が伸びていました。

画像


参道の両脇には、写真屋さんがあって、清原選手の結婚写真が。あ、ここで挙式されたんだな、とわかりました。ここ橿原神宮は、伊勢神宮などの、歴史のある(かなり古くから建立された)神社に比べると、比較的新しい、といった印象です。建物が、ではなく、設立背景などが、です。

画像


創建が明治23年(1890年)、民間有志の請願に感銘を受けた明治天皇が作られたそうです。民間からその気運が高まって、この地に神宮を、というのが、素晴らしいですよね。現在でも皇族の参拝があり、高貴なイメージがする、立派な御社でした。

画像


奈良県内では、春日大社と並んで初詣の参拝者数が多い神社だそうです。春日大社が、奈良公園の絶好のロケーションにあることを考慮すると、この橿原神宮がいかに参拝客に支持されているかがわかります。また、時期的に七五三の時期で、朝早くから人々の出入りがたくさんありました。

画像


というわけで、早くから宮司の方々もご出勤…。境内を掃き清めておられました。なんとも美しい光景ですよね。私たちが歩く玉砂利にも、きれいに箒の跡が…。ここ歩いていいの?という感じです。

画像


ここ、橿原神宮を含む一帯は、北側が神武天皇御陵、南側が橿原神宮で、広い敷地を橿原公苑として整備されています。公苑の付近は多数の陵墓があります。奈良県内は、いたるとことにこんもりとした、丘陵地に木々がたくさん植えられていて、陵墓がありますね。古墳も、街の風景に溶け込んでいる感じです。

画像


今回も画像が多いので、2回に分けてアップします。今回はすがすがしいいい写真がたくさん撮れたのでどうぞお楽しみに!


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
橿原神宮その1(奈良県橿原市久米町) スピリチュアルなパワースポットを訪ねる/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる