スピリチュアルなパワースポットを訪ねる

アクセスカウンタ

zoom RSS 比叡山延暦寺東塔エリアその2

<<   作成日時 : 2011/10/20 19:04   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


画像


比叡山延暦寺といえば、代名詞のように言われるのが、東塔エリアの根本中堂です。パンフレットなどには、真っ先にこの根本中堂が載る、というくらい、延暦寺の総本堂にして、最大の参詣客の方々が訪れるスポットです。屋根は一重で、入母屋造になっています。伝教大師最澄が開いた草庵が始まりだそうです。

画像


ご本尊は、秘仏の薬師如来さまです。こちらに来るには、長い長い石段を、いくつもいくつも降りないといけません。南側に中庭が配置される寝殿造で、中に靴を脱いで上がると、ぐるっと回る形で進みます。根本中堂の中には、比叡山が焼き討ちにあった時にも、比叡山で修行僧たちが守り抜き、1200年消えた事がない「不滅の法灯」があるそうです。

画像


最初に根本中堂に入ったときに、あ、福井の永平寺に似ているな、と感じました。この根本中堂は、桓武天皇が、長岡京を捨て、平安遷都を行い、早良親王の祟りから逃れるために、京の鬼門を守る役割を担ったものです。

画像


ちょうど、美大の学生さんが、モチーフに囲まれた灯りをたくさん作っておられて、飾ってありました。美しい灯りを見るには、夜の方がいいのでしょうが、こちらは、夜になる前にしまってしまいます。

画像


ここから石段を下がって降りて、もとの大講堂の方向に歩けば、大黒堂、万拝堂、一隅会館などが固まってあります。さらに大講堂まで戻って、脇の道を少し上がれば、戒壇院、さらにかなり急な階段を、もくもくと登ったところには、阿弥陀堂があります。

画像


戒壇院は、とっても上がりにくい、急な急な階段の上。国の重要文化財に指定されているそうですよ。天台宗の僧侶が受戒するお堂で、内陣には釈迦如来座像、文殊、弥勒両菩薩が祀られているとか。中に入らず、階段の途中から外側だけ、映しました。

画像



阿弥陀堂、法華総持院東塔、潅頂堂が並びます。阿弥陀堂のご本尊は丈六の阿弥陀如来さま、だから阿弥陀堂というのですね。無明の現世をあまねく照らす光の仏にして、空間と時間の制約を受けない仏であるそうです。東塔エリアだけでも、これだけの仏教施設が固まっているのですから。スピリチュアルなわけですね。

画像








伝教大師最澄の寺を歩く?比叡山延暦寺を中心に、最澄ゆかりの地へ (楽学ブックス?古寺巡礼?古寺巡礼)
ジェイティビィパブリッシング
堀澤 祖門

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 伝教大師最澄の寺を歩く?比叡山延暦寺を中心に、最澄ゆかりの地へ (楽学ブックス?古寺巡礼?古寺巡礼) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

NHK 比叡山 延暦寺(ビデオ)【趣味・教養 VHS】【1万円以上で送料無料】
コロムビアファミリークラブ
NHKビデオ  比叡山 延暦寺 収録内容一覧○プロローグ○比叡山 三塔十六谷○根本中堂○冬 ?修正会

楽天市場 by NHK 比叡山 延暦寺(ビデオ)【趣味・教養 VHS】【1万円以上で送料無料】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
比叡山延暦寺東塔エリアその2 スピリチュアルなパワースポットを訪ねる/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる